feature-top

法律性別同じふたり結婚認めるよう求める結婚自由すべて裁判東京2訴訟口頭弁論知行裁判92東京地裁開か

これ同性訴訟呼ば全国5地裁高裁合計6裁判行わいる

2口頭弁論東京2訴訟8原告から福田理恵さん意見陳述立ち結婚という選択肢ない社会偏見傷つい過去振り返っ  

福田さん初めて同性恋愛感情抱い高校生その一時もの終わりますよう祈るよう気持ち抱いいう

しかし20半ば初めて女性付き合い女性しか恋愛感情向かないことそれ一時ものないこと確信

その後ありのまま自分受け入れ欲しい思っ福田さん自身女性付き合っいること伝える

しかしそのまま全然問題ない言っくれる信じ疑わなかっから返っ友達いいけれど親族ほしくない精神異常思うという思いよらない返事だっ

この言葉深く傷つい福田さんそれから周り本当自分隠しながら生き家族とも疎遠なっいっ

カミングアウト嫌悪満ちまた向けられたら必死守っ砕けしまいそうだっ福田さん振り返る

傷つかないよう自分閉じ込め生き福田さんだっ40入っから人生変わる出来事続い

140乳がん診断ことその現在パートナー藤井美由紀さん付き合い始めわずか1カ月だっ藤井さん福田さんため病院探し福田さん手術付き添いから術後闘病至るまでずっと支え続けくれ

さらに乳がん手術から3カ月お母さん病気亡くなっ

福田さんお母さん福田さん女の子らしくなさいとか結婚なさい一切言っことなく20後半女性一緒住む伝え理由聞かいつも福田さん意思選択尊重くれ

そんなお母さん 福田さんいつか感謝言葉藤井さんという一生添い遂げたいパートナー出会えこと伝えたい思っその願い叶わなかっ

乳がん自分身近感じお母さん大切パートナー存在伝えられなかっ現実打ちのめさ福田さんこれから自分らしく生きいこ思い強くいう

社会少しずつ変わり始め世界同性できる地域増え日本2015以降自治体会社次々パートナーシップ制度導入始め

福田さん勤め会社福田さん42同性パートナーシップ制度スタート

その掲示板感激あまり締め付けられましそれまで社会どこ居場所見つけられませでし人生初めてここ良い受け入れもらえ感覚覚えからです福田さん話す

自分らしく生きいきたい自分なくなっ藤井さん生活守りたいという思いから福田さん会社パートナーシップ制度申請

さらに勇気出し友人同僚カミングアウトする福田さん福田さん応援いる祝福くれまた20拒絶あの未熟だっごめんなさい謝り良好関係築けいる 

同性法制同性パートナーシップ制度導入など社会変わっこと周りたち同性愛に対する意識変わっ福田さん感じいる

それでも日本まだ法律同性ふたり結婚できないそのため万が一自分亡くなっ場合藤井さん一緒住んいる相続できるなど不安残る

福田さん時々同性実現いる日本生まれ生きたらどんな人生だっだろ考えるいう

好きでき自分異常かも悩まなくいい人生恋人でき隠さなくいい人生一生添い遂げたい母親報告できる人生――。 

これから日本生まれくるLGBTQたち普通人生待っいる信じいる福田さん述べ婚姻平等実現訴え 

結婚自由すべて訴訟北海道東京愛知大阪福岡5地裁高裁進んいる

福田さん原告なっいる東京2訴訟同性愛トランスジェンダーパンセクシュアルといった多様性的マイノリティ当事者原告なり平等結婚実現求めいる

また訴訟20213札幌地裁最初判決言い渡さ同性同士婚姻認めない違憲という判断示さ 

This is the title
This is the content
Ok
Cancel