feature-top

513 AFPフランス東部ビュールBure地下500メートル掘ら広大トンネルスカールScar名付けられロボット慎重進んいくさまざまセンサー搭載スカール人間立ち入るためらう危険場所対応想定訓練真っ最中

 ここ各地原子力発電から排出れる大量放射廃棄貯蔵れる予定地下処分地層処分産業センターCIGEO研究施設スカールにとって理想訓練いえる

 スカール北部ナンシーNancyあるナンシー鉱業学校Mines Nancy研究チーム調教いる機体ボストン・ダイナミクスBoston Dynamics開発ロボットスポットSpotベースいる

 ナンシー鉱業学校昨年9フランス初めてスポット購入複合ロボット支援システム頭文字取っスカール命名今月11CIGEO研究施設試験行っ

 スカール遠隔操作操縦すること自律動くことできる研究にとってさまざま作業自律制御プログラム構築する機会提供くれる存在

 そして人間容易立ち入れない場所被ばくリスク高い場所スカール進入周囲点検できる

 CIGEO管理する放射廃棄管理機関ANDRA技術ギヨーム・エルマンGuillaume Hermand人工知能AI開発地層貯蔵施設監視利用たい考えいる話し

 スカール活用として特定空間ルートにおける定期データ収集調査行わ微細地質変化いち早く研究警告するという運用考えられるまた大型機器投入できない場所事故起きスカールなら直ちに向かわせることできる(c)AFP

This is the title
This is the content
Ok
Cancel