feature-top

ナゴルノ・カラバフ紛争1110ロシア仲介完全停戦

アゼルバイジャンアルメニアソ連構成2カ国ナゴルノ・カラバフ地域支配をめぐって927から44日間にわたって武力衝突ロシアプーチン大統領よる5000近い死者いうアゼルバイジャン自爆ドローンなど新型兵器猛攻占領多く失っアルメニア事実敗北だっ

今回紛争どう見るべきコーカサス情勢詳しい慶應義塾大学総合政策学部廣瀬陽子教授インタビュー今回紛争結果アルメニア実効支配領土アゼルバイジャン奪い返しことについて領土問題戦争解決できるという先例なりかねない警鐘鳴らし

 

係争ナゴルノ・カラバフアゼルバイジャン同国少数アルメニア多く住む自治だっソ連崩壊直後19921アルメニア勢力ナゴルノ・カラバフ共和独立宣言隣国アルメニア協力アゼルバイジャン打ち破り19945停戦

共和国際承認られないまま本来ナゴルノ・カラバフ自治以外部分含めアゼルバイジャン16実効支配アゼルバイジャン政府共和存在認め自国アルメニア軍事占領いる批判続けその不満26ぶり規模武力衝突つながっられる

今回アゼルバイジャン侵攻結果共和支配地域多く失っ首都ステパナケルト中心地域残さウォールストリートジャーナル公式Twitter停戦合意基づく地図掲載残さ共和支配地域青色示しいる

Anger exploded in Armenia over a peace agreement brokered by Moscow to end a war for control of Nagorno-Karabakh. If Tuesdays pact is enforced, Armenians will cede control of territory they regard as part of their ancestral homeland. https://t.co/csqkPhiOZWpic.twitter.com/j4HujasAN3

 

9から始まっ武力衝突お互い相手攻め両国非難あっおり真相不明状況から領地奪還するためアゼルバイジャンから攻撃しかけする見方多い

アゼルバイジャンにとって2020紛争再開するべき理由あっだろ廣瀬さん聞く以下6理由考えられるいう箇条書きまとめるようなる

 

国民不満高まりやすいので不満振り向ける政治安定有効

アゼルバイジャンよく権威主義体制ので刺激受けたらまずい

世界中新型コロナ対策追わアメリカ大統領追わいる

ベラルーシ抗議デモ政権不安定なっ確たる態度取らソ連全体に対する求心力減っアゼルバイジャンだったらロシアから介入ない考え

7月末両国規模合同軍事演習ほかトルコエルドアン大統領9国連アルメニアカラバフからいけというよう演説

 

2018就任パシニャン首相アルメニアリーダーとして20ぶりナゴルノ・カラバフ出身なかっアゼルバイジャンに対して融和態度なること期待実際すごい強硬アゼルバイジャン挑発する発言繰り返し

 

 ナゴルノ・カラバフ紛争をめぐって90年代衝突今回ロシア立ち位置変化よう見える90年代アルメニア積極支援廣瀬さんロシアアルメニア支援こと大きな原因なっアゼルバイジャン負け指摘する

 

90年代紛争時期2代目大統領就任アゼルバイジャンエルチベイ徹底的ロシア姿勢貫きそれロシア反発引き起こしロシアアルメニア支援決定的という経緯ありまし

 

しかし今回紛争に関してロシア積極介入形跡られない実は近年アゼルバイジャンロシア関係大きく改善いるいう廣瀬さんその要因一つとして中国台頭挙げ

 

ロシアとしてアゼルバイジャン友好関係維持おかない中国台頭耐えられないという事情あるです中国一帯一路中央アジア含めユーラシア席巻ますそれに対抗するためロシアアゼルバイジャンイラン経由インド繋げる南北輸送回廊対抗しよますロシアにとってアゼルバイジャンすごく重要回せないアゼルバイジャンだったらロシア武力介入ないという自信あっでしょ

 

このようロシアアゼルバイジャン関係回復一方同盟あるアルメニア関係険悪なっいるいう

 

両国集団安全保障条約CSTO結んいるので今回紛争ロシア参戦いいくらいでしロシアかたくなアルメニア戦闘ならない限り関与ない明言ましロシアパシニャン首相いつかジョージアみたい欧米なるじゃない疑いからですパシニャン首相なっからアゼルバイジャンロシア関係深まっまし

 

1110完全停戦結果古都シュシャ含むナゴルノ・カラバフ共和実効支配地域多くアゼルバイジャン奪還することなっ廣瀬さんアルメニアにとって間違いなく事実敗北指摘その一方アゼルバイジャンロシアにとって望ましい結果なっいう

 

アゼルバイジャンにとって占拠奪還成らなかっいえおそらく目標多く達成非常いい終わっ思いますアルメニア苦々しい気持ちしかない思いますロシアとして望ましい結論でしというナゴルノ・カラバフロシア平和維持部隊置いアゼルバイジャンアルメニア両国睨み効かせることできるようなっからです

  

古都シュシャアゼルバイジャン奪還イルハム・アリエフ大統領119発表完全停戦合意この翌日ことだっ要衝奪わことアルメニア戦争継続難しくなっ廣瀬さんいる

しかしアゼルバイジャンナゴルノ・カラバフ全域攻め落とすなくアゼルバイジャンふるさとれるシュシャ落とし段階収めなぜだろ廣瀬さん完全解決ないアゼルバイジャンにとって都合いい指摘する

 

確たる証拠ありませ今回紛争再燃アゼルバイジャン首脳目的シュシャというシンボリックところ奪還することありナゴルノ・カラバフ問題全面解決目的なかっ推測ますアゼルバイジャン権威主義体制国民抑圧する側面あるため不満たまりやすい同じく権威主義ベラルーシ最近国民不満高まっ抗議行動起きおりアゼルバイジャン人事ありませでも国民不満ガス抜きできる政府不満起きない常に国民不満振り向ける対象ある権威主義維持やすいですそういった意味アルメニア戦争状態というアゼルバイジャン政府にとって都合いいです

 

近代国家同士規模領土紛争関わら国内メディア大きく取り上げられること少なかっ

ちょうどアメリカ大統領時期重なっことあるどうしてだろ廣瀬さんロシア直接関わっないこと一因語っ

 

2008オセチア紛争2014クリミア併合などメディアたくさんましそれ比べるナゴルノ・カラバフ関心低いロシアという大国直接的関わっいるウクライナジョージア紛争大きく取り上げられるけどナゴルノ・カラバフ紛争場合ロシア直接関わらない国対小国局地戦争ので国際社会影響少ない実態です

 

そのアゼルバイジャンアルメニア両国日本関係薄いこと大きい

 

両国ともすごい親日です関係薄いです輸入アルメニアコニャックアゼルバイジャンワインザクロジュースくらいですそれら輸入止まっ日本生活ほとんど影響ありませアゼルバイジャン産油です同国石油たり日本入っないですカスピ海油田開発INPEX伊藤参加ますそれ企業活動として入っいるだけその石油日本来るということありませ両国直行便ない心理とても遠い思います

 

いくら日本薄い地域いえ21世紀なっ同士武力衝突領土奪い合いいる状況放置いいだろ

廣瀬さん戦争奪わ領土戦争取り返すという中世帝国主義考え方批判する

2武力による領土奪い合い起きいるのに国際社会ほとんど距離置いという現実どう感じいるだろ

決していい終わりじゃないです不当領土取らある戦争30近く国際社会放置こと一番良くない思いますそこで両方納得行くよう解決早め国際社会導いいれ今回こと起きなかっ思うです

その廣瀬さん承認国家平和状態ない強調ナゴルノ・カラバフ共和という承認国家28年間渡っ国際社会放置結果多く死者出る紛争繋がっという見解示し

今回悪い先例なりかねなく取ら領土戦争奪還できるという認識世界広まるようこと各地次々起きる思うですこれ先例なっしまう今後すごい問題なるそういう意味警鐘鳴らしたいです国際社会持っ反省べき考えます

 

1972東京生まれ慶應義塾大学総合政策学部教授専門国際政治 コーカサス中心ソ連地域研究著作ソ連地域紛争――石油民族テロめぐる地政学慶應義塾大学出版コーカサス――国際関係十字路集英社新書承認国家覇権なき世界NHKブックスロシア中国 反米戦略ちく新書などある

This is the title
This is the content
Ok
Cancel