feature-top

子供貧困対策大綱発表まし

今日このについて解説たい思います

5大綱比べ今回前進こと子ども貧困に関する指標新しくこと

前回子ども貧困ひとり家庭就業でし

しかしこれ子ども貧困実態なかなか迫りづらかっわけです今回前回貧困加え新た食料衣服困っ経験ある世帯割合電気ガスなど公共料金滞納経験ある世帯割合など生活即し指標設定まし

また基本方針

「②支援届かない又は届きにくい子供家庭配慮上げられない子供家庭早期発見支援多様

という文言書き込まことですこれかなり画期的ことです

というのも困っいる家庭ほどあげられ支援届きにくいからです

たちフローレンス仲間NPO企業と共に文京においてこどもという事業ます

経済支援要する子育て家庭に対し食品届けながら様々課題予防発見支援繋げいく取り組みです先週まさにNHK取り上げいただきまし

このこども支援対象アンケート取っところ行政から支援情報多くシンプル知らないということ浮かび上がっまし

また課題重複いるつまりより困っいる度合い高い家庭ほど周囲から知らたくないというニーズ高いこと分かりまし

つまり支援必要だったら役所窓口というモデル福祉ダメこっちから情報支援出張っ届け行くという姿勢無いどれだけ支援制度作っダメですということです

そこ内閣ようやく気づいくれ大綱支援届かない又は届きにくい子供家庭配慮入っこと大きなだっ思います

ではそうした届ける福祉出張っいく福祉アウトリーチ転換ため具体施策大綱書かいるいう

無い

無いですこれ

従来学校におけるスクールソーシャルワーカー増やしたり居場所増やしたり無料増やしたりというようこと言及いるです支援届かない又は届きにくい子供家庭どう届かいくという具体全然無いわけです

キムタクじゃ無いですちょ待てです

実際例えばこども一生懸命寄付集め活動ます文京ふるさと納税するモデル事業寄付佐賀ふるさと納税するモデル事業全国広げること寄付いく仕組みです

しかし本来なら支援届きにくい家庭出張っいくため政策メニューあっそのメニュー実行補助なされるようならなけれ持続可能言えませ

政府子ども未来応援基金というもの作っ企業寄付など集めいるですいやいやこここそ予算税金しっかり使うところでしょツッコミたくなるわけです

保育園児童養護施設歳児検診子ども子育て家庭守るセーフティネットによる配分施策もと運営いるわけ安倍総理子ども貧困対策未来担う子どもたち投資仰っいるわけのでしっかりこここそ予算投資頂きたい思う次第です

大綱方針掲げだけ描いパンケーキなっしまうわけ具体予算による裏付け望まます

民間NPOとして政府具体あれこれ考えいるうち現場モデル事業生み出し実証検証各地広げいきつつ制度後押しいきたい思います

そんなわけ子ども愛する国民皆さん大綱しっかり効果あげられるよう共にあげ動かしいきましょ

文中ありまし民間による支援届きにくい家庭届ける福祉実践事例こども絶賛応援募集です

 文京行うこどもモデル開発支援

こども全国展開支援

  

This is the title
This is the content
Ok
Cancel