feature-top

完全自動航行 メイフラワー来年9大西洋航海する自動程遠かっ最初メイフラワー航海から400周年記念する過去4世紀技術進歩振り返る素朴方法自動航海技術重要デモンストレーションある海洋研究開発組織あるPromareプロメアIBMから技術支援受け取り組む

自動航行するメイフラワー表面覆うソーラーパネルほかディーゼルおよび風力タービンによる推進英国プリマスから米国マサチューセッツプリマスまで3220マイル5200km航海挑む成功すれ大西洋自動運航する初めてフルサイズ船舶なるPromareこの試みによってさまざま自動航行研究開発開かれること望んいる

プリマス大学研究開発研究ポッド搭載する具体3あり海上サイバーセキュリティ海洋哺乳類観察海上マイクロプラスチック問題分野実験行う

IBMこのミッションリサーチナビゲーション技術サポートPower Systemサーバー支えるPowerAIビジョンテクノロジー提供そのPromare開発深層学習ベーステクノロジーレーダーライダーレーザー使っ距離測定機器光学カメラ駆使海上障害さまざま危険回避する

システムローカル処理リモート処理両方想定設計なっいる船上デバイス通信接続動作可能条件整っどちらノード介し通信できる場合本部から定期船上デバイスアクセスできる

これ非常クールプロジェクト深いその他水生環境研究方法変えるかもしれない自動運航するメイフラワー乗船仮想体験できるVRARツール開発する計画ある来年航海向けプロジェクト進行から離せない

[原文]

翻訳Mizoguchi

This is the title
This is the content
Ok
Cancel