feature-top

経済平和研究所IEP最新レポートよる世界人々アメリカより中国リーダーシップ信頼いるアメリカ信頼低下2016から始まっ

アメリカリーダーシップに対する信頼ここ5ロシア中国ドイツより低下平均アメリカより中国リーダーシップ人々信頼いるIEP2019レポート世界平和指数Global Peace Index)」述べいる

IEPよるアメリカリーダーシップに対する支持2008以降17ポイント低下いるだが大きく下がっここことレポートよるアメリカリーダーシップに対する世界信頼2016から201711.2ポイント低下2016以降世界ほぼ全て地域アメリカに対する支持下がっいる

アメリカそのライバルある中国緊張トランプ大統領就任以来これまでないほど高まっいる国防総省中国軍事世界におけるプレゼンス拡大警告するアメリカ中国貿易をめぐって激しく戦っいる

中国世界でも人権侵害ひどいとして頻繁その挙がる一部地域それ中国リーダーシップに対する評価低下ないよう

IEP創設会長スティーブキレリアここ4ほど中国に対する信頼高まっいるINSIDER語っそれ独裁主義あまり平和言えない起きいるこれら中国により接近いくだろいう

キレリアもう1考慮入れるべき要素としてアメリカリーダーシップに対する信頼トランプ大統領選挙勝利あと2016から2017急激低下いること挙げトランプ大統領世界中否定報道いる指摘

分かりやすく言うオバマ大統領国際ものすごく人気高かっオバマ政権ジョージWブッシュ大統領後半支持 ほとんど変わらないキレリア言いブッシュ政権アメリカリーダーシップに対する信頼低かっ2003始まっイラク戦争など影響語る

またIEPレポートよるアメリカ平和ここ1低下今回ランキング163カ国128順位落としいる平和下がっ殺人凶悪犯罪増加および政治不安高まり国際社会における軍事関与軍事GDP人員増大国連平和維持活動拠出減少せいだろ

キレリアアメリカにおける政治プロセスより対立なっいる大統領弾劾めぐる最近議論触れこれ政治不安つながっいる語っ

数々問題意見対立妥協なくアメリカ政治譲歩ないより過激ものなり不安定増しいるキレリア言う

一方レポートよる世界全体平和10比べる低いもののここ5初めて上昇世界平和平均2008以降4%低下いる

レポート中東における紛争世界平和低下いる原因指摘2019ランキング世界最も平和ないシリア代わっアフガニスタンだっそして世界最も平和ないワースト5うち4カ国 —— アフガニスタンシリアイラクイエメン —— 活動いる

IEP世界平和指数レポート世界人口99.7%カバー平和評価にあたって紛争」「治安安全」「軍事3カテゴリー23量的要素考慮

[原文The world is more confident in China's leadership than the US', according to a new report]

翻訳編集山口佳美

This is the title
This is the content
Ok
Cancel